2016年04月07日

巻き髪用のコテのベタベタを取る方法





子供を産む前はよく髪を巻いたり、服装にも気を使っていたのですが、子供を産んでからはあまり気を使わなくなっていました。



これではいけない!と思い、髪でも巻いてみようかと久しぶりにコテを引っ張り出したら、持ち手の部分がベタベタになっていました。


image-3ee97.jpegimage-3aa54.jpeg



おそらくヘアワックスやヘアスプレーが付いたのをそのままにしていたからだと思います。




これを期に捨ててしまおうかとも思ったのですが、調べてみたところ除光液を使えば取れるとのことだったので試してみました。



image-292f2.jpeg

除光液を付けてみると、見事にベタベタがとれ、白いカスになって剥がれてきました。




溝の部分は汚れも取れにくく、綿棒を使ったりしてがんばりました。


image-a8246.jpeg






一通りベタベタをとった結果がこちら。


image-92ef6.jpeg



わかりづらいのですが、おおよそのベタベタは取れました。


ただ、溝の部分はきれいにするにも限度があり、白いのが残ってしまいました。


除光液を使ったので、ON・OFFなどの表示が消えてしまったり、表面もツヤがなくなったというか、少し汚くなってしまいました。


でも高校生のときに買った古い物で、もともと汚れていた物なので、気にせずに使おうと思います。



私みたいに、完全にきれいにならなかったり文字が消えてしまっても気にしないという方は、試してみてください。


多少見た目は悪くなっても、ベタベタは取れます。







ランキングに参加しています。よろしければクリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

posted by さくら at 22:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

洗面所をプチ改造





我が家の洗面所にあるこの鏡。

image-29a8b.jpeg

開くと中に物を入れられるようになっていたのですが、扉が壊れていて勝手に開いてしまうのでガムテープで留めてありました。




古いし壊れているし汚いので、今まで何度も外そうと思っていたのですが、なかなか行動に移すことなくそのままになっていました。


なので今回やっと行動に出ようと思い、外すことにしました。





外すのに結構手間がかかると思っていたのですが、扉を開けるとネジで留めてあり、そのネジをとったらすんなりと外すことができました。
(中は汚かったのでお見せできません)


image-0f607.jpeg

おそらく家が建った時からあった物だと思うので、50年も使われていたことになります。



50年間ありがとう。お疲れ様でした!



鏡を外したら壁がこんなになっていました。

image-4a025.jpeg


もとはこんな色だったみたいです…





このままにはしておけないし洗面所に鏡がないと困るので、なぜか台所に掛けてあった鏡を掛けてみることにしました。


image-2a2b2.jpeg

うーん、なんか微妙な感じになってしまいました。


でも、壊れた鏡を掛けておくよりはマシなはずです。とりあえずはこれで我慢することにします。




断捨離を始めてから物が減り、家の中は前よりもすっきりしたのですが、元の家が古いので、なかなか理想とするかたちにはなりません。



理想はモデルルームのような、生活感がなくてシンプルな家なのですが、我が家は築50年。
とてもモデルルームのように綺麗にはなりません。


一通り片付けが終わったらDIYで、プチリフォームでもしてみようかと思っています。








ランキングに参加しています。よろしければクリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

posted by さくら at 22:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする