2016年04月01日

介護保険制度で玄関先の住宅改修





我が家の玄関から駐車スペースまでの道です。


image-975b1.jpegimage-b7c29.jpeg


元々大きな段差があったので、ブロックを置いて少しでも段差を解消しようとしていたのですが、車椅子で登ったり降りたりするのがとても大変でした。



おまけに地面が土なので、雨の日に車椅子で通ると泥だらけになり、デイサービスや通院の際とても不便でした。





そこで介護保険の制度を利用して住宅改修をすることになり、その工事がやっと終わりました。



工事中はこんな感じでした。

image-dbaa4.jpeg

工事中は通れないので、祖母がデイサービスへ行く時は裏口から出入りしたりして、とても大変でした。





それが完成して、こうなりました。

image-3320b.jpegimage-928bb.jpeg


住宅改修費の支給限度額は20万円なので、今回はその範囲内で工事ができました。




段差がスロープになり、地面がコンクリートになったので、車椅子での外出や、外出後の車椅子の掃除も楽になりそうです。


娘をベビーカーに乗せて外出する時も、楽に押していけそうです。



今後の外出が楽しみになりました。







ランキングに参加しています。よろしければクリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

posted by さくら at 22:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする