2016年03月16日

化粧も断捨離



わたしは一重まぶたなのですが、そのことがずーっとコンプレックスでした。

なので、中学校くらいからずっとアイプチをしていました。

ずっとアイプチをし続けていたせいか、ここ数年はアイプチをしなくても、つけまつ毛をつければ二重まぶたになるようになりました。



でも最近になって、化粧を薄くしたいと思うようになりました。

もう25歳だし子供もいるので、いつまでも派手なメイクをしているわけにはいかないと思ったからです。

そのためには、つけまつ毛をやめたい。
でもつけまつ毛をやめたら一重まぶたになってしまう…

そう考えてしまい、迷っていました。



でも、もしわたしが一重まぶたをコンプレックスだと思っていたら、わたしと同じ一重まぶたの娘はどう思うだろうか…。

きっと娘も、自分の一重まぶたが嫌いになってしまう。


そう考えた結果、一重まぶたの自分を好きになる努力をしようと思いました。


image-42e21.jpeg


つけまつ毛と、それを入れていたリラックマのケース、まつげをつける時にのりとして使っていたアイプチ、プッシャーを捨て、つけまつ毛をやめることにしました。


化粧道具が減った分ポーチの中もすっきりしたし、化粧の時間も短くなりました。


断捨離を始めてから化粧品も大分少なくなったのですが、今回の決断はわたしにとっては大きなものでした。


でも化粧を薄くしたら、夫にその方がいいと言われたし、友達にも雰囲気が柔らかくなったと言われたので、少しは自信を持てるような気がします。











ランキングに参加しています。よろしければクリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

posted by さくら at 14:33 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする