2016年02月27日

不要物の処分方法


断捨離をしていて常々感じることがあるのですが、いるものといらないものを分けることよりも、処分することの方が大変だということです。

断捨離後の処分方法としては、

・人に譲る
・売る
・捨てる

などが挙げられると思います。

わたしの場合、人に譲るのは家族以外にはしないことにしています。

不要物を押し付けられたなどと思われたくないからです。

なので、断捨離後に出た不要物で売れるものはなるべく売るようにしています。

オークションやフリマアプリなどは利用したことがなく、トラブルが発生したりするのが恐いので、基本的にリサイクルショップへ持って行くことにしています。

リサイクルショップへ売りに行くことについては、

・売りに行くまで自宅に置いておかなければな  らないため場所とること

・なかなか売りに行くことなく放置してしまいがちになること

・売りに行くのにも手間がかかること

などのデメリットが多いので、スパッと捨ててしまった方が楽だとは思うのですが…

私が断捨離をしていることの理由の一つに、

本当に大切な物を大切にしたいから

というのがあります。

これから物を大切に扱いたいと思っているのだから、いくら不要なものでも邪険に扱いたくないのです。

今まで私の生活を支えてくれた物達なので…

なので、まだ使える物はリサイクルしたいという思いから、時間と手間はかかりますが、リサイクルショップへ売りに行くことにしています。

売れなかったものは、回収してくれる所に持って行きます。

私の住んでいる市では、靴や食器、衣類を回収しているのでそれに出しています。

そして、売れなかったり、回収にも出せないものを捨てるようにしています。

私の住んでいる市はゴミ袋が有料なので、なるべくゴミに出さなくていいように、工夫しています。

リサイクルショップに持って行くのは手間がかかるし、ゴミに出すのもお金がかかるし、物を処分するにはそれなりの手間とお金がかかります。

断捨離をしてから、そのことをよく実感するので、物を買うときは捨てる時のことまで考えて買うようにしています。

そのせいか、最近は必要なもの以外はほとんど物を買わなくなったし、衝動買いもしなくなりました。

断捨離を始めてよかったことの一つです。


ランキングに参加しています。よろしければクリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

posted by さくら at 18:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする